カラコンにも度数ありのものがたくさんあります

カラコンには視力が悪い人のための視力矯正用のものもあります。
普段は、カラーが入っていない通常のコンタクトレンズを使っているという方や、メガネを使って生活をしているという方でも、度が入っているカラコンであれば、オシャレを楽しみながらいつもと同じ生活を送ることができるのです。
カラコンの度数は「PWR」と表記されていて、マイナスは近視用、プラスは遠視用となっています。
マイナス、もしくはプラスの後に数字をつけてあらわされるのですが、数字が大きいほどに度が強くなっていきます。
度数が合っていないといくらカラコンでオシャレをしていても、キレイに物が見えずに不便を感じたり、頭が痛くなってしまうこともありますので、きちんと度数を測って自分に合ったカラコンを使用することが大切です。